お茶室

幸せのひとり言 (お陰様)

福崎のお茶室 (3月17日)

皆様、こんにちは

今回は、南将路先生の「幸せのひとり言」を紹介させていただきます。ありがとうございます m(__)m

**********************************************

幸せのひとり言( お陰様 )

人は不幸はありません
人は病気はありません
人は不感症はありません
人は貧乏はありません
人は世界一です

しかし不幸や病や不感症や貧乏がいます。

何故?

それはお陰様が無いからです。

お陰様って何ですか?

人が生きていく為には大地、空気、水、食べ物、その他イロイロあります。

その全てがお陰様なんです。

逆にお陰様が無い人を人で無しと思います。

簡単なんです。

結果をみてください。

人で無しなら病や不感症や生きていく為の問題が沢山あります。

私はお金は払っているって言いますがお陰様はお金を超えた感謝です。

お金で買える全て。
生きていく全てです。

お陰様があれば最高の人生になります。

お陰様のできる貴方になってください。

幸せのひとり言でした。

南 将路

 

 

お花は、山査子(サンザシ)と逆さ富士。お菓子は、桜、桜(上用饅頭)、春がすみ、菜の花。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP